キャットフード 選び方

Rさんのキャットフードの選び方(スコティッシュフォールド 2歳)

次にご紹介するのは、スコティッシュフォールドのオス(2歳)を飼っておられるRさんのキャットフードの選び方についてお聞きしました。

 

キャットフード,選び方「モグニャンキャットフード」公式サイトはコチラ♪

 

キャットフードの選び方は?

我が家の飼い猫は、スコティッシュフォールドのオス(2歳)で、完全室内飼いです。

 

室内飼いなら感染症などの病気も、外に頻繁に出かける猫よりはあまり心配が要りません。

 

しかし、どうしても運動不足が気になってしまうので、ダイエット用のキャットフードを選ぶようにして体型を保っています。

 

スコティッシュフォールドはぽっちゃりしやすい印象があるので、体重の管理には余計気をつけなければなりません。

 

また、オスで子どもをつくらせる予定もないので、去勢手術も済ませています。

 

そうなると、やはり気になるのが尿路結石などの病気です。

 

室内猫用のキャットフードには、ダイエットや毛玉を排出しやすくする機能だけでなく、尿路結石を予防するというものもあるので、自分の猫がいまどういう状態にあり、どんな病気にかかりやすいのかしっかり確認して購入することが大切です。

 

また、猫が本来肉食であるということを考え、なるべくタンパク質の割合が多いキャットフードを選ぶようにしています。

 

肉類が多く使われているかをチェックするには、原材料名の欄で最初のほうに肉類(チキン、魚類など)が明記されていることを確認します。

 

穀類を多く使うと材料費が比較的安価になるため、とうもろこしなどが先に書かれている商品も多いのですが、猫のことを考えるとやはり肉が多いものを買うべきだと思います。

 

安いキャットフードの中には、人工着色料や香料を使用した、猫の体にあまり良くないのではと思われるものもたくさんあります。

 

大切なあなたの猫に健康的に長生きしてほしいなら、キャットフードは少々お高くても良質なものを選んであげることが重要です。

 

これは猫を飼うのが初めての方にはあまり知られていないことなのですが、キャットフードの材料には動物の骨や血液までも混ぜたものがあるそうなので、そういった原料が使われていない商品を与えています。

 

うちの猫は、海外からネットで取り寄せたカナガンキャットフードなどを食べさせています。

 

いくら中身が良いものでも、味が合わないのか食べないものもありますが、色々試して猫の好みに合ったものを選んでほしいです。

 

まとめ

スコティッシュフォールド 2歳を買っておられるRさん。

 

海外で作られたカナガンキャットフードを食べさせていおられるようですね。

 

実は、キャットフードは国産よりも外国産の方がよい商品が多いといわれる方も多く、実際にカナガンキャットフードをネットで購入し食べさせているご家庭も多いです。

 

カナガンキャットフードの販売元はレティシアンという会社なのですが、実は そのレティシアンからモグニャンキャットフードが新たに販売され人気商品となっています。

 

白身魚をたっぷり使用し、皆さん気にされている穀物を一切使用しておらず、着色料も香料も不使用で安心、安全に食べていただけると好評です。

 

今までカナガンキャットフードを食べさえていた飼い主さんもモグニャンキャットフードと交互に与えるようになったという声もお聞きするので ぜひモグニャンキャットフードも食べさせてあげてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

※この記事内容は個人的な意見となりますので、ご了承ください。