モグニャンキャットフード 高い

モグニャンキャットフードが高い!?そうお嘆きの方へ・・・

モグニャンキャットフードをカワイイ愛猫に買ってあげようかな?と思って、イザ 購入ボタンを押すと 値段が高い!と思った方も多いのではないでしょうか?

 

最近では キャットフードを取り扱う店舗も多く、スーパーやドラッグストア,ホームセンターやコンビニなどどこでも購入できるようになりました。

 

そして やはり取扱い店舗が増えるということは それだけ価格競争も激しくなり、安いところ、安いキャットフードを選んでしまいますよね?

 

でも 私たちが食べるものを購入する時はあまりにも安い時は 少し疑ってしまいませんか?

 

 

など、色々考えますよね?

 

キャットフードも同じ!

 

あまりにも安すぎるものはちょっと気を付けてくださいね。

 

モグニャンキャットフードは高価だという意見もあると思いますが 高いにはそれなりの理由があるんです。

 

なぜ モグニャンキャットフードが高価なのか?

どうしてモグニャンキャットフードが高価なのか?その理由を知ると 値段が少し高価でも買ってみようかな?と思われるのではないでしょうか?

 

 

白身魚をタップリ使用で高タンパク

 新鮮な白身魚を63%も使用し、食欲をそそる香りがします。

 

今話題のグレインフリー(穀物不使用)

 体に負担をかける穀物を一切使用せず、良質な炭水化物源となるサツマイモを使用しグレインフリーを実現

 

着色料や香料も不使用

 見た目や食いつきを意識して 不要なものを人工的な添加物など一切入れず、自然の物を使用しています。

 

イギリスにあるキャットフード専門工場で生産

 私たちの人間の食べるものは国産を選ぶことが多いと思いますが キャットフードはアメリカ、カナダ、ドイツ、フランス、イギリス、オーストラリアなどの外国産の物が規制も厳しく安全だと言われています。そのためモグニャンキャットフードはイギリスのペットフード専門工場で 原材料の品質検査から始まり、徹底した品質管理のもとに専門工場で製造され、きちんとロット管理され製造されています。

 

 

レンダリングって知ってますか?

以前、話題になったこともあるんですが ペットフードの中にレンダリングされた原料が使用されていたと問題になったことがあるのをご存知の方もいるのではないでしょうか?

 

レンダリングとは、人間が食べるには適さない部位や、病死した動物の死骸、事故等に遭った動物の死骸、殺処分されたペットの死骸等から「肉らしきもの」を製造することで、アメリカの環境保護庁は、殺処分された犬猫の死骸がレンダリングされていると認めており、安楽死に使われた薬の成分がペットフードから検出されています。

 

低価格のキャットフードのすべてがそうではないと思いますが、やはり値段が安いキャットフードはそれなりの原材料を使用していることにもなるのではないでしょうか?

 

キャットフードを購入する場合は、原材料に曖昧な表現が記載されているのは避けた方がいいのではないでしょうか?

 

 

今がチャンス!最大20%オフで購入♪

▼  ▼  ▼  ▼  ▼

モグニャンキャットフード,高い,品質,安心,安全